くらし情報『『大戸屋』に来た、赤ちゃん連れの母親 ほとんど食べずに退店しようとしていて…』

『大戸屋』に来た、赤ちゃん連れの母親 ほとんど食べずに退店しようとしていて…

※写真はイメージ

幼い子供を連れての外食は、ひと筋縄ではいかないもの。

もしぐずって泣くことがあれば、周囲の人に配慮して対応しなければならないため、親はゆっくり食事ができないことも多いでしょう。

大戸屋で、赤ちゃん連れの母親が?

ある時、飲食チェーン店の『大戸屋ごはん処(以下、大戸屋)』で食事をしていた、saya(@hn2516)さん。

店内で、1人の母親と泣いている赤ちゃんを見かけたといいます。

その母親は、赤ちゃんが泣き止まないため、ほとんど食事に手をつけないまま、会計をして立ち去ろうとしていました。


親子イメージ

※写真はイメージ

元保育士であり、2児の母親でもあるsayaさんは、他人事とは思えなかったのでしょう。「赤ちゃんを抱っこしているから食べて」と、声をかけようか迷ったそうです。

知らない人から声をかけられたら、警戒する人もいます。そのため、一度はためらいましたが「助けたい」という純粋な気持ちで、思い切って声をかけました。

すると、母親はこのようなことをいったそうです。

従業員の方に「食べられていませんよね?お持ち帰りもできますよ」と声をかけてもらったので、テイクアウトすることにしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.