くらし情報『飼い主「何してるのかと思ったら」 2本脚で立つ猫が?「これは大事」「吹いた」』

飼い主「何してるのかと思ったら」 2本脚で立つ猫が?「これは大事」「吹いた」

飼い主「何してるのかと思ったら」 2本脚で立つ猫が?「これは大事」「吹いた」

『身体が資本』という言葉があるように、普段の生活で何をするにも健康的な身体は必要不可欠。

しかし誰しも、加齢とともに不調をきたすことが多くなってしまいます。歳を重ねるにつれて、この言葉の重さを再認識させられるのです…。

不調をきっかけに、自分の身体をいたわるようになった人は少なくないことでしょう。

体をいたわる猫の姿に「自分のようだ…」の声

ある日、愛猫の奇妙な行動を目にしたのは、飼い主の、ちぼ(@KomoChibo)さん。

愛猫は自宅に設置された爪とぎの前で、人間のように2本脚で立ち上がり、『何か』をしていました。

どうやら、爪をといでいるわけでもない模様。疑問に思ったちぼさんが、愛猫に接近すると…。


猫の写真
猫の写真

「ヒザを休ませてる…」

ヒザを爪とぎの上にのせ、じっとしていた愛猫。

そう、自身の体をいたわるかのように、ヒザを休ませていたのです…。

猫の写真

ヒザは数ある部位の中でも、重要な役割を担うパーツといえます。

短い距離を歩くにも、健康なヒザは必要。歳をとることでヒザが弱り、その重要性を痛感させられた人もいるでしょう。

ヒザを休める猫の姿を見ていると、「そのことを、もしかすると猫もよく理解しているのかもしれない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.