くらし情報『スーパーの店員が透明カーテンを外したくない『理由』とは? 「感染予防だけじゃない」』

2020年5月13日 16:02

スーパーの店員が透明カーテンを外したくない『理由』とは? 「感染予防だけじゃない」

スーパーの店員が透明カーテンを外したくない『理由』とは? 「感染予防だけじゃない」

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策のため、スーパーマーケットやコンビニなどの店では、レジ前に透明なビニールカーテンを設置しています。

スーパーマーケットで働く味丸ぜんざい(ajimaruzenzai)さんは、コロナウイルスの終息後もビニールカーテンを付けておいてほしいそうです。なぜなら…。

スーパーの店員が透明カーテンを外したくない『理由』とは? 「感染予防だけじゃない」

ビニールカーテンのおかげで、客から怒鳴られても恐さが半減!

飛沫を防止するだけでなく、店員の心理的なガードにもなっているようです。味丸ぜんざいさんと同じように思っている店員はたくさんいるのでしょう。

コメント欄には「店員さんのため、設置しておこう!」「客の『言葉ウイルス』から守るため、カーテンは必要です」などの声が寄せられました。

理不尽に店員を怒鳴るなど、威圧的な態度をとる客は、残念ながら存在します。

感染対策としてだけでなく、店員の心を守るためにも客との距離を取る措置は続けたほうがいいのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.