くらし情報『冤罪で37年間投獄された男性 オーディション番組で魂震える歌声を披露』

2020年5月29日 16:42

冤罪で37年間投獄された男性 オーディション番組で魂震える歌声を披露

目次

・37年間投獄された無実の男性
・いつか自由になってステージで歌うことを願い続けた
※写真はイメージ

アメリカのオーディション番組に出場し、自慢の歌声を披露した男性が多くの人を感動させています。

ルイジアナ州出身のアーチー・ウイリアムズさんは、人気テレビ番組『アメリカズ・ゴット・タレント(America’s Got Talent)』の予選ステージに登場しました。

審査員にうながされてアーチーさんが自己紹介を始めると、会場の観客からどよめきが起こります。

私はほかの誰かが起こした犯罪のために37年間投獄されました。DNAによって私は自由になれたのです。

America’s Got Talentーより引用(和訳)

37年間投獄された無実の男性

1982年、30歳の白人女性が自宅で強姦され、刺されるという事件が起こりました。

その容疑者として、アーチーさんは逮捕されたのです。

現場に残されていた指紋はアーチーさんのものとは一致せず、事件当時に彼が自宅にいたことを証明する人が3人もいたにもかかわらず、仮釈放なしの終身刑をいい渡されてしまいます。

当時まだ20代だった彼はルイジアナ州を相手に闘うだけの経済力がありませんでした。

それから長い刑務所生活を強いられたアーチーさんですが、非営利団体が彼を救うために行動を起こし、DNA検査によって彼の無実が証明されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.