くらし情報『流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった』

2020年5月31日 09:39

流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった

流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった

最近、ネット上で話題になっている『ほったらかしパン』。

今回紹介するパン作りは、適当に混ぜて冷蔵庫に入れてほっとくだけで、勝手にパン生地になるという方法です。

材料は普通のパン作りと同じ。

用意するもの:
・強力粉300g
・牛乳200㎖
・砂糖小さじ1
・塩4g
・ドライイースト1~2g

ネットによると、適当に混ぜて、適当にこねて、適当に発酵させる…そして、2次発酵が終わったら、天板にコロッと生地を出して、230℃で30分焼くという簡単な方法です。

実際にやってみると…。

流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった

焦げた!

どうやらオーブンの火力が強かったようです。

切ってみると、こんな感じに。

流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった

2次発酵は3時間ほどですが、ムチムチしたパンになりました。

ドライイースト1gだと、発酵がうまくいかないこともあるようですね。

そこでリベンジ。今度はドライイースト2g、牛乳を人肌くらいに温めて作り、200℃で20分焼きました。

1次発酵は8時間、2次発酵は1時間です。すると…。

流行りの『ほったらかしパン』を作ってみたら簡単すぎてハマった

今度はいい感じの焼き色に。中も、1回目よりフワフワでした。

調子に乗って、次はミニサイズに挑戦!ところが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.