くらし情報『7月の誕生花って何? 大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも』

2020年7月7日 13:13

7月の誕生花って何? 大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

「ママのイメージはひまわりだから」といわれ、とても嬉しかった。

・誕生日にひまわりをもらって、めちゃくちゃ嬉しかった!一番好きな花。

・バラとかよりも嬉しい花。明るい気分にさせてもらえた。

ただ、大輪のひまわりの花言葉は『偽りの愛』や『ニセのお金持ち』といったものだそうで、プレゼントにする場合は小ぶりのものを選んだほうがよさそうです。

7月の誕生花2:ポピー

7月の誕生花って何?大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

ポピー

ポピーは公園などで見かけることがある、色鮮やかな花。

ケシ科の総称で多くの種類があり、一年草から多年草(数年にわたって生きる草木のこと)まで、さまざまです。

ポピーの花言葉はこちら。

・いたわり

・思いやり

・恋の予感

・陽気で優しい

色鮮やかな花を咲かせ、風に揺れる姿が人の心を癒やしてくれるポピーらしい花言葉ですね。寒さや乾燥、害虫などにも強く、初心者が育てる花としてもうってつけのようです。

7月の誕生花3:ツユクサ

7月の誕生花って何?大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

ツユクサ

ツユクサもツユクサ科の総称で、数多くの種類があります。

ひまわりやポピーとは違い、つつましやかな花を咲かせることが特徴です。水に浸すと色が抜けるため、絵の具の原料として使われることもあるのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.