くらし情報『柏木由紀が明かした実際の『セクハラ』コメント 内容に呆れと同情の声』

2020年8月30日 17:35

柏木由紀が明かした実際の『セクハラ』コメント 内容に呆れと同情の声

柏木由紀が明かした実際の『セクハラ』コメント 内容に呆れと同情の声

今や社会問題となっている、ネット上での誹謗中傷。相手の人格を傷付けるような言葉の数々は、見ているこちらまで気分が悪くなるものばかりです。

また、相手の気分を害するという点では、性的な内容のコメントも誹謗中傷と同じくらい深刻な問題といえるでしょう。

特に女性芸能人の場合、そうしたセクハラまがいのコメントの被害の対象になりやすい傾向があります。

『AKB48』の柏木由紀さんもまた、セクハラめいたコメントの被害にあっている1人。

2020年8月28日に、柏木さんが自身のYouTubeチャンネルで公開した動画内では、数々のセクハラコメントに対して苦言を呈しています。

柏木由紀「自分の親にもいえることを書こう」

同年7月に、グラビア撮影の裏話などを、実際の撮影現場の様子とともに紹介する動画を公開していた柏木さん。

動画は、視聴者がコメントを書き込める設定になっており、「裸が見たい」「おっぱい、小さくなった?」などと、セクハラまがいな内容のものが目立っていたといいます。

また、中には柏木さん自身が「読めないくらい最悪」と悲鳴をあげるものも。

一通りコメントを紹介した柏木さんは、動画の中でセクハラまがいな内容の書き込みをする一部の視聴者に、こう語りかけたのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.