くらし情報『『青い珊瑚礁』のブルック・シールズは今… 数々の伝説を振り返る』

2020年9月11日 13:15

『青い珊瑚礁』のブルック・シールズは今… 数々の伝説を振り返る

目次

・幼い娼婦役を演じた、映画『プリティ・ベビー』
・ブルック・シールズがヌードを披露した映画『青い珊瑚礁』
・ブルック・シールズ、史上最年少で『VOGUE』の表紙を飾る
・ブルック・シールズ、ジョージ・マイケルに『初めて』を捧げるつもりだった!?
・マイケル・ジャクソンとは大親友
・ブルック・シールズ、名門大学を首席で卒業
・ブルック・シールズの子供が美人すぎる
・ブルック・シールズの現在
『青い珊瑚礁』のブルック・シールズは今… 数々の伝説を振り返る

マリリン・モンローを筆頭に、ハリウッドには数多くの『セックスシンボル』と呼ばれる名女優・名俳優たちが存在します。

1980年代、圧倒的な美貌を誇り、10代半ばで映画『青い珊瑚礁』でヌードを披露したブルック・シールズも、セックスシンボルと呼ばれた女優の1人。

親日家としても知られるブルック・シールズは日本でも人気が高く、当時の彼女の活躍を知る人も多いはず。

そんな永遠のセックス・シンボル、ブルック・シールズのデビューから現在までを、彼女が残した『伝説』とともに振り返ります。

幼い娼婦役を演じた、映画『プリティ・ベビー』

もともとキッズモデルとしてキャリアをスタートさせたブルック・シールズが、女優として脚光を浴びるきっかけとなったのが、1978年公開の映画『プリティ・ベビー』でした。

『青い珊瑚礁』のブルック・シールズは今… 数々の伝説を振り返る

同作で、12歳の娼婦という、今ならば問題視されそうな役柄を演じたブルック・シールズ。10代らしい可憐さと、怪しい色気のギャップは、ブルック・シールズだからこそ演じられたといっても過言ではありません。

ブルック・シールズがヌードを披露した映画『青い珊瑚礁』

『プリティ・ベビー』の出演により、美少女ぶりが話題になったブルック・シールズは、映画『青い珊瑚礁』で女優としての人気を確固たるものにします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.