くらし情報『店員の手を負傷させた客 「マジでやめて」「危険」の声が相次いだ行為とは』

2020年9月25日 16:20

店員の手を負傷させた客 「マジでやめて」「危険」の声が相次いだ行為とは

店員の手を負傷させた客 「マジでやめて」「危険」の声が相次いだ行為とは

漫画家であり、レジ打ちの仕事もしている狸谷(@akatsuki405)さん。店でのエピソードなどを中心に漫画を描いています。

ある日、レジには行列ができるほど混雑していました。

すると、1人の客が「これに詰めといて」とマイバッグを出してきたといいます。

混み合っていることもあり、客自身で袋詰めしてほしいとお願いすると…。

『意外にあぶない』

店員の手を負傷させた客 「マジでやめて」「危険」の声が相次いだ行為とは

バーコードのスキャンが終わったものを、どんどんマイバッグに詰めだした客。

注意しても、自分がやっていることが効率がいいものと信じて手を止めません。

しまいには、卵のパックで狸谷さんの手を切り負傷させてしまいます。

狸谷さんは、「お互いに危険だからやめてほしい」とお願いしました。

【ネットの声】

・本当に危ない。こういうことされると、レジの効率も落ちる。

・これは痛いね。マジでやめてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.