くらし情報『校長の話に退屈した時の『遊び』に「懐かしすぎる」「笑った」の声』

2020年9月28日 17:57

校長の話に退屈した時の『遊び』に「懐かしすぎる」「笑った」の声

校長の話に退屈した時の『遊び』に「懐かしすぎる」「笑った」の声

小中学生の頃、全校集会などで先生が話をする時間が、長く退屈に感じた思い出はありませんか。

仲曽良ハミ(@nakasorahami)さんはTwitterに小学校時代の出来事を投稿。「懐かしい」という声が寄せられました。

校長の話に退屈した時の『遊び』に「懐かしすぎる」「笑った」の声
校長の話に退屈した時の『遊び』に「懐かしすぎる」「笑った」の声

仲曽良さんは、全校集会などで校長先生の長話に退屈してしまった時、校庭の砂を選別しきれいな砂粒を集めていたといいます。

しかし、そんな様子は前に立っている担任からは丸見え。この後、先生から子供たちは注意を受けてしまったかもしれません。

読者からは共感のコメントなどが寄せられました。

・きれいな色の砂、探してたー!懐かしい!

・集会では外で地べたに座るから、足が砂で真っ白。ズボンも靴の中も細かい砂でいっぱいでした。

・拾ったなぁ、透明の砂!砂に絵を描いたりして、あの果てしなく長く感じた時間を潰してた。

子供の頃は集中力を持続させるのが難しいもの。

漫画の内容に、多くの人がクスッとさせられたようですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.