くらし情報『『緊急避妊薬の市販化』に対するカズレーザーの一言に称賛の声 「ナイスツッコミ!」「素晴らしい」』

2020年10月10日 12:13

『緊急避妊薬の市販化』に対するカズレーザーの一言に称賛の声 「ナイスツッコミ!」「素晴らしい」

目次

・緊急避妊薬の市販化が議論に
・『緊急避妊薬の市販化』への不安に、カズレーザーがズバリ
『緊急避妊薬の市販化』に対するカズレーザーの一言に称賛の声 「ナイスツッコミ!」「素晴らしい」

性犯罪や避妊の失敗などによって起こる、『望まぬ妊娠』。「妊娠したかもしれない」という不安は女性にとって凄まじい恐怖を与えます。

その際に産婦人科で処方されるのが、性交から72時間以内に服用するとおよそ80%で避妊することができる、緊急避妊薬(通称:アフターピル)です。

しかし、医師の診察を受け、処方箋をもらわなければ入手することができないため、緊急事態であっても迅速に対応することができない点が問題視されています。

緊急避妊薬の市販化が議論に

そういった『望まぬ妊娠』を防ぐため、早くとも2021年には緊急避妊薬を処方箋なしで手に入れられるよう検討していることを政府が発表。

2020年10月9日に行われた記者会見で、橋本聖子男女共同参画担当相は「若い女性の心と身体を守る上で、処方箋なく買えることは重要」と述べ、厚生労働省と連携する考えを示しました。

緊急避妊薬については、以前から主に多くの女性から市販化を求める署名が寄せられており、ネットでもたびたび議論になっています。

『緊急避妊薬の市販化』への不安に、カズレーザーがズバリ

同月9日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.