くらし情報『『グッとラック!』で生理用品について議論 田村淳のコメントに「本当にそれ」「考えさせられる」の声』

2020年10月28日 13:33

『グッとラック!』で生理用品について議論 田村淳のコメントに「本当にそれ」「考えさせられる」の声

目次

・『生理用ナプキン』を買うのは恥ずかしい?
・田村淳「女性の生理について知る機会がない」
※写真はイメージ

生活雑貨などを取り扱うメーカー『無印良品』が、2020年10月に生理用ナプキンを発売し話題になっています。

日本で売られている生理用ナプキンというと、一般的に花柄など華やかなデザインの商品が多いのですが、発売された新商品は、シンプルで一見ナプキンだとは分からないような見た目をしているそうです。

朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)では、生理用ナプキンについて特集。シンプルなデザインの商品が人気を集める背景について、スタジオのゲストの間で議論が飛び交いました。

『生理用ナプキン』を買うのは恥ずかしい?

番組では無印の担当者に取材。目立たない生理用ナプキンを開発した背景には、「キラキラしたパッケージが買いにくい」という消費者の声があったそうです。

女性の『恥ずかしい気持ち』をシンプルなデザインで解消できるということから、開発された無印の生理用ナプキンは、発売後ネット上で「購入時のストレスを感じずにすむ」と称賛の声が寄せられたといいます。

しかし、華やかなデザインのパッケージにも「生理期間中の憂うつな気分を少しでも明るく過ごしてほしい」いった狙いもあるとのこと。どちらが好みかは人によって違うでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.