くらし情報『『ネプリーグ』での放送事故レベルのハプニングが話題に 「爆笑した」「奇跡」』

2020年11月3日 18:16

『ネプリーグ』での放送事故レベルのハプニングが話題に 「爆笑した」「奇跡」

『ネプリーグ』での放送事故レベルのハプニングが話題に 「爆笑した」「奇跡」

2003年から放送されている、バラエティ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)。

お笑いトリオ『ネプチューン』が司会を担当しており、時にインパクト抜群の回答が飛び出るクイズコーナーが人気を博しています。

2020年11月2日の放送では、ある意味奇跡ともいえるハプニングが発生し、ネットで話題になりました。

『ネプリーグ』のクイズ中に起こったハプニング

この日は俳優の上野樹里さんがドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の俳優陣と出演。

アニメやゲームの舞台(通称:2.5次元)で活躍する俳優チームや、お笑い仕事人チームを相手にクイズで点数を競い合いました。

ハプニングが起こったのは、チームのメンバーが1つずつ文字を書いて5文字の正解を完成させる『ハイパーファイブリーグ』のコーナー。

問題は、「『Go To イートキャンペーン』で話題の、ほにゃらら付き食事券を当てよ」というもの。正解は、『プレミアム』です。

しかし、2.5次元俳優チームが出した答えは…。

オーーーン

ネプリーグーより引用

なんと1人も正解せず、謎の雄たけびが完成!

それも、正解には1つも伸ばし棒が含まれていないという大失敗。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.