くらし情報『自分の子供を遺棄した女性 「孤立は見られない」のコメントに加藤浩次が異論を呈す』

2020年11月4日 17:33

自分の子供を遺棄した女性 「孤立は見られない」のコメントに加藤浩次が異論を呈す

目次

・加藤浩次「家族が多いから孤立がないわけではない」
・加藤浩次「社会のサポートは大事だけれども…」
自分の子供を遺棄した女性 「孤立は見られない」のコメントに加藤浩次が異論を呈す

2020年11月4日の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、同月1日に乳児を遺棄したとして元女子大生が逮捕された事件を独自取材し放送しました。

女性は、妊娠を誰にも相談できないまま就職活動をしており、上京した際に空港のトイレで赤ちゃんを出産。その後、公園に遺棄した罪に問われています。

加藤浩次「家族が多いから孤立がないわけではない」

番組レポーターの阿部祐二さんは、現場や女性の家族に取材。そこで見た状況や感じたことをスタジオで明かしました。

阿部さんは、取材をした上で「母親が乳児・幼児に対する犯罪を行った場合、『孤立』という言葉が出てくるが、この家庭環境を見ていると孤立は見られない」とコメント。

すると、MCの加藤浩次さんは異論を呈しました。

家族多く住んでいるから孤立してないとは限りませんよ。一人暮らしだから孤立してるとか、家族大勢で暮らしているから孤立してないとか、そこいいがたい部分は、そこ内情見てみないと分かりませんよね。

スッキリーより引用

加藤さんのコメントに、阿部さんは、実際に女性が「精神的には孤立してたというのは供述からもうかがえる」とし、事件の背景がいまだハッキリしていないことを伝えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.