くらし情報『「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?』

2020年11月27日 18:41

「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?

「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?

みりんうさぎ(@usagi_usagi____)さんがTwitterに投稿した、悲しい出来事に反響が上がりました。

自身の生まれ持った髪や瞳、肌などに合う色のことを、パーソナルカラーといいます。イエローベースかブルーベースかによって、似合う色を知ることができるのです。

パーソナルカラーは、血管や肌の色などを自分で見て簡易的に調べることができます。

しかし、百貨店などではプロがじっくりと診断してくれるサービスを行っているところもあり、時には簡易的な診断とは違った結果が出ることも。

投稿者さんは、まだ自分自身のパーソナルカラーを知る前に化粧品を買いに行くと、従業員からある悲しい言葉をかけられたといいます。

女性が傷ついた従業員の言葉とは

「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?
「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?
「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?
「その色は似合いません」 客の欲しい商品を否定した従業員、しかし後日…?

投稿者さんが商品を試そうとすると、「肌がイエローベースなので青味ピンクは似合いません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.