くらし情報『「1番いいたいことをいってくれた」 渡部の謝罪会見に対する、太田光の発言に共感の声』

2020年12月6日 12:36

「1番いいたいことをいってくれた」 渡部の謝罪会見に対する、太田光の発言に共感の声

「1番いいたいことをいってくれた」 渡部の謝罪会見に対する、太田光の発言に共感の声

2020年12月3日、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建さんが、不倫騒動の謝罪会見を実施。

会見について、ネット上では「とにかく公の場で謝れてよかったのでは」「このタイミングで謝罪会見する意味が分からない」といった賛否の声が上がりました。

一方で、「周りの記者たちの好感度が下がった」「いってしまえばいじめなのでは…」と、会見上にいたレポーターたちにも批判の声が相次いでいます。

太田光「集団の怖さだな」

同月6日に放送された、情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、渡部さんの謝罪会見の模様を放送。

『アンジャッシュ』と30年来の付き合いだという、MCでお笑いコンビ『爆笑問題』の太田光さんは、「あの後トイレに駆け込んだんじゃ…」などと笑いを取った上で、次のように語りました。

見ててやっぱり吊し上げだしね。それはもうそうなんだけど、いじめっちゃいじめだけど。

あれ(謝罪会見)をやりたいっていったのは渡部ですから。ああいう風になるのも分かってるし自分の責任だから、まぁいってみりゃああなるのはしょうがないかなというのと。

それでもね、いいたいのは、僕は見てて思ったけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.