くらし情報『感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…』

2020年12月18日 14:14

感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…

感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…

生育環境は人格形成に大きな影響を与えるといわれています。大人になっても、一度形成された自分の性格を変えるのは難しいもの。

漫画家の枇杷かな子(@BiwaAmazake)さんは、生育環境によって自分の意見をうまく伝えることができない性格になったといいます。

大人になってもそれは変わらず、『台風』になってしまう自分について悩んでいました。

『台風とラーメンと彼』

感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…
感情のコントロールが苦手で悩む女性 恋人に不満を打ち明けると…

ガマンするか、感情が爆発してしまうかの極端な方法で自分の思いを処理してきた枇杷さん。

しかし、パートナーへの不満を冷静に伝えることで、話せば相手がちゃんと聞いてくれるという安心感を得ることができたのです。

性格を変えるのは簡単なことではありません。ですが、枇杷さんのように自ら行動を起こすことによって、少しずつ変化することができるはずです。

考えさせられる漫画に対し、共感する声が寄せられました。

・自分のことをちゃんと見つめていて素晴らしい。泣けました。

・私にも当てはまるところがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.