くらし情報『性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」』

2020年12月25日 15:19

性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」

性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」

悲しいことに、性犯罪の被害は絶えません。人の自分勝手な行動によって、多くの被害者が心や身体に傷を負っています。

しかし、他者の身体に合意なく触れる痴漢行為や、こっそりとデリケートな部分を撮影する盗撮行為は、直接的な加害ではないため軽く見られがちなのが現状です。

また、被害を訴えるにも勇気が必要なため、泣き寝入りせざるを得ない人も少なくないといいます。

盗撮犯を警察に突き出そうとしたら…

ある日、大阪市の道頓堀橋を歩いていたところ、性犯罪の加害者が捕らえられる瞬間を目撃したという、はらぐろめんえす(@haraguromenesu)さん。

その際のエピソードを漫画で描き、Twitterに投稿しました。

性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」
性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」
性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」
性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」
性犯罪者を警察に突き出そうとしたら…!? 「酷すぎる」「常習犯の手口」

被害者や目撃者の話によると、男性は店内で買い物中の被害者に近付き、スカートの中をこっそりスマホで盗撮していたとのこと。

買物中の人を狙った盗撮行為は珍しくありません。卑劣な行為を目撃した2人の協力の元、なんとか犯人を捕まえることができたといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.