くらし情報『V6の解散報道に、青木源太アナがメッセージ 「同感」「胸が熱くなった」の声』

2021年3月13日 18:57

V6の解散報道に、青木源太アナがメッセージ 「同感」「胸が熱くなった」の声

青木アナウンサーは自分自身の青春時代とからめて、少年から素敵な大人へ成長し、新たな門出への決断をしたメンバーに、感謝の気持ちをつづったのです。

心のこもったメッセージに、ネット上では共感の声が集まりました。

・『学校へ行こう!』が懐かしい。また放送してほしいな。

・涙が止まりません…。青木アナの投稿に、胸が熱くなりました。

・これまで頑張ってくれたメンバーには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。自分の青春時代そのものでした。

・まったく同じ!私もよく『未成年の主張』が、うちの学校にも来てほしいって思ってた。

1995年のデビューから、メンバーが1人も欠けることなく、活動を続けてきたV6。26年にもおよぶ期間をグループとして過ごした彼らと、その活躍を見守ってきたファンの絆は強いものでしょう。

解散後は、個人としての活動になりますが、グループとして活躍してきた歴史が消えることはありません。

V6としての歩みや思い出は、いつまでも多くの人の心に残り続けるに違いありませんね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.