くらし情報『親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる』

2021年3月14日 19:13

親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる

親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる

みなさんは、自分の進路をどのように決めて、人生を歩んでいますか。

親や知人などに進められた学校や就職先を選んだり、自分のやりたい道を自由に選択したりと、育った環境によって異なりますよね。

しかし、小さい頃から「こうなりなさい」といい聞かされて育った人は、いつしかそれが『正しい人生』のように感じてしまうものです。

『古い価値観の呪いと私の夢』

Twitterユーザーの帆波りつ(@honami_kt)さんは、自身の実体験を漫画に描きました。

帆波さんは、幼い頃から、母親や祖母の価値観を共有され続けていたといいます。

親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる

「偏差値の高い学校に進学し、一流企業に就職するべき」や「好きなことを仕事にしてはいけない」などといい聞かされているうちに、それが幸せな人生だと思い込んでしまった、帆波さん。

長く続かなかった習い事が多い中、唯一、絵を描くことだけはずっと好きだったといいます。

中学生になり、『美術部』に入ると?

親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる
親や祖母の価値観で育った女性 その後の『気付き』に、考えさせられる

帆波さんは中学時代、心の奥底では美術の道に強い憧れを持っていましたが、親や祖母を説得するほどではなく、考えることを放棄。

親からいい聞かせられて育んだ『幸せな人生計画』があったこともあり、目の前の事柄に集中する日々が続きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.