くらし情報『スッキリで報道された、小学校の『肌着着用禁止ルール』に批判の声続出 「意味が分からない」』

2021年3月15日 12:45

スッキリで報道された、小学校の『肌着着用禁止ルール』に批判の声続出 「意味が分からない」

目次

・『体育で肌着着用禁止』の理由は?
・近藤春菜肌着禁止に「意味が分からない」
スッキリで報道された、小学校の『肌着着用禁止ルール』に批判の声続出 「意味が分からない」

神奈川県川崎市内の小学校の一部で、体操着の下に肌着を着用することを禁止する指導が行われていることが、波紋を呼んでいます。

2021年3月15日、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、この問題について特集。お笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜さんのコメントが反響を呼びました。

『体育で肌着着用禁止』の理由は?

番組によると、同月9日、川崎市議会で山田瑛理市議が保護者から小学校での肌着着用禁止について相談を受け、教育委員会に現状を尋ねたとのこと。

川崎市の担当者は質問に対し「運動後の汗によって身体を冷やさないなど児童の健康面や衛生管理面の配慮から、主に低学年の児童に対し、体操着の下に肌着を着用しないよう指導している学校が一部あると確認した」と回答したそうです。

スッキリで報道された、小学校の『肌着着用禁止ルール』に批判の声続出 「意味が分からない」

※写真はイメージ

この『肌着着用禁止』のルールは、川崎市内に限らず、ほかの地域でも存在しています。

番組では、肌着禁止のルールがあった学校に娘を通わせていた保護者に取材。

その母親は、高学年の児童が運動会で胸が透けていたことが気になり、学校に肌着を禁止する必要性について問い合わせたところ「皮膚の鍛錬のため」と説明されたといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.