くらし情報『ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯』

2021年3月24日 04:30

ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯

ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯

焼いておいしい、茹でておいしい冷凍餃子。

そのまま食べてもおいしいけれど、今回はボリュームたっぷりの主食になるアレンジレシピを紹介します。

リーズナブルで保存のきく冷凍餃子は冷凍庫の常連!テクニックがなくともパリッと焼ける優れものですが、フライパンや鍋を出すのすら面倒臭い時に覚えておきたいレシピです。

ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯

作り方:
1.米を研いで水を切っておく。

2.炊飯器に米を入れ、鶏がらスープ(米2合に対し小さじ2程度)を加える。

3.炊飯器の2合のメモリまで水を入れる。

4.冷凍餃子(1パック)を取り出し、炊飯器の米の上に並べる。

5.炊飯ボタンを押す。

6.炊き上がったらよく混ぜて、塩コショウやしょうゆなどお好みの調味料で味を整える。

気になる炊き上がりはこちら!

ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯
ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯

食べる直前には、お好みで、ブラックペッパー、チーズ、ねぎ、三つ葉、刻み海苔、ごま油、ラー油などのトッピングもおすすめです。

ズボラ飯!冷凍餃子ひとつでできるアレンジご飯

具を多めにしたい時は、キノコやニラを一緒に炊き込むといいですよ!

今回は冷凍餃子で作りましたが、手作り餃子の残りを利用して作ってもOKです。焼きたてのパリッとした食感がなくなってしまった餃子も息を吹き返します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.