くらし情報『「〜でいいよ!よろしく!」ワンオペ育児中の妻を苛立たせる夫の言葉』

2021年3月27日 04:30

「〜でいいよ!よろしく!」ワンオペ育児中の妻を苛立たせる夫の言葉

実際に田中ですさんも、想像を超える育児のしんどさにギブアップ。あまりのハードさに、その日は「ご飯が作れない」ことを夫に伝えました。

しかし、夫の返事は…。

「全然大丈夫!弁当でいいよ!俺、豚丼ね!よろしく!」

夫に悪気は全くないのでしょう。むしろ「妻のためにお弁当でもいいと思える俺、優しい」と思っているかもしれません。

しかし、田中ですさんが求めていた答えはこんな言葉ではないはず。「俺が代わりにご飯を作るよ」とか、お弁当だとしても「俺が買ってくるよ」とか、「俺が子どもの面倒を見るから少し休みな」とか、そういった優しい気遣いが欲しかったのでしょう。

この夫の発言には、苛立ちの声がたくさん寄せられています。

・豚丼でいいだと?よろしくじゃなく、あんたが家族分買ってこい。

・なんで妻が疲れきっているのに、「買いに行こう」とか「作ろう」って発想がないのか謎です。

・男という生き物は家事育児に関して役に立たないどころか、妻のHPを削りにかかってくるので、先祖を何代も遡って改心してもらわないとダメみたいです。という個人的な偏見で心の平穏を保とうとしました。が、産後鬱になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.