くらし情報『アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは』

2021年3月27日 13:48

アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは

アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは

京都府京都市にある二条城を訪れた、ふえ(@huetrpg)さん。

二条城では、2021年4月11日まで『NAKED FLOWERS 2021 ー桜ー 世界遺産・二条城』と称し、桜のライトアップやプロジェクションマッピングなどを行っているといいます。

ふえさんは、イベントの中の1つである『花みくじ』を体験し、そのアイディアが素晴らしいと感じたようです。

1本ずつ区切られたスペースに入っている、花。1本を取ると、花の下におみくじが付いています。

アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは
アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは

おみくじは、持ち帰っても引いた場所に結び付けてきてもいいといわれていますが、誰もが結びつけたくなるような工夫がされていたのです。

会場には、木の枝が用意されていました。また、花は針金が入っているため巻きつけやすくなっています。

そのため、多くの人が木の枝に結びつけることで、しだいに花が咲いたように見える仕組みになっていました。

アイディアがすごい! 京都で見つけた『花みくじ』に反響が上がったワケとは

ふえさんは、この『花みくじ』だけでなく、桜のプロジェクションマッピングの演出などにも感動したとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.