くらし情報『患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」』

2021年6月18日 13:46

患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」

患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」

人間関係での悩みは、誰もが経験をしたことがあるものです。

特に人と接する職業の場合、相手との信頼関係を築くまでにさまざまな苦労をするのかもしれません。

Twitterで漫画やイラスト作品を公開している、アヤ(@end___roll)さんの投稿した、患者対応に悩む新人看護師を描いた創作漫画が、反響を呼んでいます。

足の骨折で入院してきた1人の患者。介助が必要なのに「歩かせろ」と乱暴な態度を取る患者に新人看護師は困り果て、先輩看護師に愚痴をこぼしました。

すると先輩看護師から、意外なことを指摘されます…。

患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」
患者対応に悩んでいた新人看護師 先輩がかけた『ひと言』にハッとして? 「何してんだ私」

患者に対し、マイナスな感情を持っていた新人看護師。

先輩は、新人看護師が患者の一部分しか見れていないと指摘し、「もっといろんな角度から患者さんを見てみたら」とアドバイスをします。

後日、新人看護師は先輩の助言をもとに、患者と丁寧に向き合ってみたところ、本当の想いを知ることができたのです。

患者の「歩きたい」という言葉の裏には、「自分でやりたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.