くらし情報『美味しい桃を見分ける4つのポイント 表面の白い点は多いほうがいい?』

2021年8月6日 11:26

美味しい桃を見分ける4つのポイント 表面の白い点は多いほうがいい?

目次

・プロが教えるおいしい桃を見分ける4つのポイントとは
・桃のおいしい見分け方その1『果形』
・桃のおいしい見分け方その2『色付き』
・桃のおいしい見分け方その3『地色』
・桃のおいしい見分け方その4『果点』
・さっそく桃を簡単な方法で剥いてみた
美味しい桃を見分ける4つのポイント 表面の白い点は多いほうがいい?

豊洲市場に集まるおいしい食材や、旬の情報を発信している、豊洲市場ドットコム(@tsukijiichiba)。

Twitterやウェブサイトではさまざまな役に立つ情報を発信しています。

grapeでは、豊洲市場ドットコムで桃の販売を担当しているスタッフに、夏から旬を迎えるおいしい桃の選び方を教えてもらいました。

プロが教えるおいしい桃を見分ける4つのポイントとは

夏になると店には桃がたくさん並びます。もしくは自宅に箱で桃が送られてくるという人もいるかもしれません。

しかし、桃は触ると傷みやすい果物。おいしさや食べ頃を見分けるのは大変ですよね。

ある4つのポイントをおさえれば、おいしい桃を見分けることができるといいます。

桃のおいしい見分け方その1『果形』

きれいな桃の形で、左右対称に整っている。

販売されている桃の形を見て、左右対称になっているものを選びましょう。

左右対称になっていないと、えぐみを感じる場合があるのだとか。

さっそくスーパーマーケット(以下、スーパー)で、できるだけ左右対称のものを選んでみました。

美味しい桃を見分ける4つのポイント 表面の白い点は多いほうがいい?

しかし、フルーツキャップを外してよく見ると、どちらかに偏っており見分ける力が必要そうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.