くらし情報『家庭と仕事を両立したい!在宅ワークママの実態』

2017年9月7日 11:30

家庭と仕事を両立したい!在宅ワークママの実態

在宅ワークを行う際に知っておきたい注意点

自宅で働けて好きな時間に作業ができる在宅ワークですが、安易に始めないことが肝心です。

まずは、在宅ワークは請負の仕事であり企業で働く会社員とは異なり個人事業主になるということを自覚しましょう。確定申告などの手続きは個人で行わなければなりません。また、仕事を発注した企業との交渉も自ら行います。納期や報酬額、支払時期について交渉して契約を結ぶという形になります。報酬の未払いや遅延などのトラブルがあった際も、自分で対応をしなければなりません。

企業とはインターネット上のやり取りとなるので、対面のやり取りが少ない分、高いコミュニケーション能力が必要です。パソコンのスキルだけあればできると安易に考えないようにしましょう。

初めてでも安心!在宅ワーカー支援が増加

在宅ワーカーの増加に伴い、経験の少ないワーカーを支援する自治体も増えています。初心者向けや、専門スキルを高めたい人向けなど色々な種類のセミナーを開催したり、個別に相談できる窓口を設置をしたり、個人の仕事だけになってしまうワーカー同士の交流会を開くなどを行う自治体もあります。

厚生労働省では在宅ワーカー向けに「ホームワーカーズウェブ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.