くらし情報『ポジティブになりたいと思ったら…血液型別「やるべき行動」とは』

ポジティブになりたいと思ったら…血液型別「やるべき行動」とは

2018年9月14日 21:30
 

目次

・A型は「文字にしてみよう」
・B型は「身体を動かすこと」
・O型は「楽しいことを積極的に」
・AB型は「一旦休もう」
ポジティブになりたい


常にポジティブでいたいけど、なかなか思うように考えられないときだってありますよね。
そんなとき、あなただったらどう気持ちを切り替えますか?
今回は、ポジティブになりたいと思ったときにやるべき行動を、血液型別にご紹介していきます。

A型は「文字にしてみよう」

自分をとことん追い込んでしまうA型は、ペンを持ってみましょう。
そして、紙に思っていることをどんどん書き込んでいくのです。
1度ダークモードに入ってしまうと、そこから抜け出すのはとても大変。

文字にして視覚化することで気持ちは軽く、だんだんとスッキリしてくるのがわかるはずです。
誰かに電話で聞いてもらうより、他人が簡単に見ることができるSNSで気持ちをぶちまけるより、自分の世界の中で自分だけがわかる言葉で心の闇を発散する方が効果的なのです。

B型は「身体を動かすこと」

飽き症なB型は、あれこれ考えずにまずは身体を動かしてみましょう。
身体を動かすと言っても、誰かと一緒にするスポーツではありません。
ランニングや縄跳び、プールなど、1人でできる運動をひたすら行うのです。

汗と一緒に心のモヤモヤが洗い流せられれば、スッと気持ちを切り替えることができますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.