くらし情報『「正社員として復職したいけど不安」35歳転職限界説はホント?』

2018年10月1日 12:30

「正社員として復職したいけど不安」35歳転職限界説はホント?

目次

・35歳転職限界説はホント?年齢で切られることが多いのは事実
・「正社員として復職する自信がない」人もとりあえず転職活動をすべき理由
・「正社員として復職するのはやっぱり無理」と感じても、自信を失う必要はない
・さいごに
30代, 35歳, 転職, 正社員,


「幸せな結婚をして子供も授かった、でも仕事では挫折したという思いが強い」
「仕事からしばらく離れていたから、正社員として復職したいけど自信がない」
という、「復職したいけれどできるか心配」と考えている女性は多いでしょう。

今回は、正社員として復職を考えている女性向けに、30代の転職・復職の実情をご紹介します。
30代の女性で転職・復職を考えている、という方はぜひ参考にしてみてください。

35歳転職限界説はホント?年齢で切られることが多いのは事実

欧米のほとんどの国では、履歴書を提出するさいに年齢や性別を記載する必要がないことをご存知でしょうか。
先進国の多くでは、年齢や性別で合否を判断することは差別だと考えられているのです。

一方、残念ですが現在の日本では、年齢・性別による差別は公然と行われています。
「35歳転職限界説は古い。今は30代でも気軽に転職する時代」なんて言われることもありますが、大手企業の採用担当者は、「これから育てていきたい」「年長者の部下は指導しにくい」と考え、やはり「同じスキルを持った人なら、若い人を採用したい」と考えている場合が多いのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.