くらし情報『結婚挨拶の手土産を忘れた婚約者。次の瞬間、両親に対する【衝撃の第一声】にゾッ…⇒パートナー選びで“後悔した瞬間”って?』

結婚挨拶の手土産を忘れた婚約者。次の瞬間、両親に対する【衝撃の第一声】にゾッ…⇒パートナー選びで“後悔した瞬間”って?

結婚挨拶の手土産を忘れた婚約者。次の瞬間、両親に対する【衝撃の第一声】にゾッ…⇒パートナー選びで“後悔した瞬間”って?

今回は結婚を意識していたパートナーに対して後悔した瞬間を紹介します。結婚が目前でも、油断はNGですよ。家事をしない「彼が家事を一切しないのです。家事に対して何の意欲も見せず、食事の準備もレトルトやインスタントばかりに頼る始末。帰宅すると散乱した部屋でテレビを見て過ごしており『結婚してもいいのか?』と深く考え込んでしまいます」(25歳/女性)夫婦で料理や掃除をするのは、一層の絆を深める素晴らしい機会かもしれません。家事の面白さを伝えられるといいですね。浪費癖がひどい「彼女が使うお金の量が半端ないんです。
友人とのランチや、化粧品、バッグのオンラインショッピングでどんどんお金を使います。ATM扱いされている気分で、一緒にいる理由がわからなくなります…」(32歳/男性)結婚前には、お互いの金銭感覚について話し合うことが大切です。お金のことで理想が崩れることもあるでしょう。挨拶ができない
結婚挨拶の手土産を忘れた婚約者。次の瞬間、両親に対する【衝撃の第一声】にゾッ…⇒パートナー選びで“後悔した瞬間”って?
「結婚挨拶の当日、手土産を用意するはずの婚約者の彼が『うっかりしてた』という理由で忘れてしまい。そんな彼に呆れていた時、私の両親が現れるも…なんと、彼の第一声は『あ~どうもっス』まともに挨拶もできない彼の態度にゾッとしました」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.