くらし情報『【お母さん、なんで…】学校が終わり“無人なハズの家”に帰ると「だれかいる…?」⇒想像していなかった“浮気の末路”とは』

【お母さん、なんで…】学校が終わり“無人なハズの家”に帰ると「だれかいる…?」⇒想像していなかった“浮気の末路”とは

【お母さん、なんで…】学校が終わり“無人なハズの家”に帰ると「だれかいる…?」⇒想像していなかった“浮気の末路”とは

浮気の結果、想像していない状態に直面することがあります。今回は、浮気の末の深刻な結末について紹介します。浮気関係の厳しい現実浮気という関係は、外から見えるほど華やかではありません。浮気関係において、相手を自分だけのものにすることは永遠に不可能なことです。相手を心から独占することのできないこの現実は、大きなストレスとなります。孤独な立場浮気をすると、周りに相談できる人がいなく、孤独な立場に追いやられがちです。友人や家族へ話すことは難しく、心の支えを見つけることすら難しくなるでしょう。明るい未来が描けない通常の恋愛関係と違い、浮気には将来に対する展望が見えにくいのも事実です。
明確な結末や未来が描けず、時間だけがただすぎていくのです。この不安な関係は、次第に将来への不安へと変わっていきます。浮気がもたらす絶望
【お母さん、なんで…】学校が終わり“無人なハズの家”に帰ると「だれかいる…?」⇒想像していなかった“浮気の末路”とは
「私が小学生だった頃、学校が早く終わりお昼に帰宅しました。すると、家には誰もいないはずが、なぜか人影が見えて…扉の先には、見知らぬ母と男性の姿があり「お母さん…なんで…」と思わず声がもれました」(20歳女性)浮気は、大切な人を失う結末が訪れる可能性があります。浮気から真の幸せを見出すことはできませんよ。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.