くらし情報『夫の“通帳を管理”する義母だが…預金を渡す気は一切ナシ!?直後、1本の電話で…⇒「これは無理!」相手が距離を置く瞬間とは』

夫の“通帳を管理”する義母だが…預金を渡す気は一切ナシ!?直後、1本の電話で…⇒「これは無理!」相手が距離を置く瞬間とは

夫の“通帳を管理”する義母だが…預金を渡す気は一切ナシ!?直後、1本の電話で…⇒「これは無理!」相手が距離を置く瞬間とは

時として、私たちの行動が無意識にも周囲との間に壁を作ってしまうことがあるかもしれません。「これは無理!」と、他人が引いてしまうような行動について、深掘りしてみましょう。他者の感情を無視する態度自己中心的な振る舞いや要求は、関係をこじらせる原因になることでしょう。気づかいや察しの心は、人間関係において不可欠です。相手の感情を考え、それを尊重する姿勢を忘れてはなりません。プライバシーへの侵入不謹慎なプライバシーの侵害は、誰もが受け入れがたい行為です。ある人々は、他人と親しくなるまでに時間を要するものです。どんなに親しい関係でも、相手のプライベートな空間に踏み込む際は慎重さが求められます。
過剰な感情の押しつけ感情をストレートにぶつけられた時、受け取る方は困惑したり、居心地の悪さを感じることも。感情を伝えることは大事ですが、その表現方法には配慮が必要です。相手を不快にさせないために
夫「俺のお金なのに…」実家に通帳を保管していた夫→お金を引き出そうとしたら…義母が渡してくれない!?【漫画】
「夫の通帳を管理したまま、返してくれず預金を渡す気は一切ない義母。そんな行動に夫が困惑していた数日後、私に電話をかけてきて…『息子が貯金を下ろそうとしている』と相談されてしまいました…。」(30代女性)不快な思いをさせる行為は避け、場合によっては、関係の冷却化につながるかもしれません。自己の感覚を大切にしつつ、相手との調和を保つことが大切と言えます。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.