くらし情報『【過保護な義母に困惑】工夫を凝らすも…ご飯を食べない娘。しかし、後ろから義母が⇒「やりすぎ注意」相手を困惑させる“過剰行動”』

【過保護な義母に困惑】工夫を凝らすも…ご飯を食べない娘。しかし、後ろから義母が⇒「やりすぎ注意」相手を困惑させる“過剰行動”

【過保護な義母に困惑】工夫を凝らすも…ご飯を食べない娘。しかし、後ろから義母が⇒「やりすぎ注意」相手を困惑させる“過剰行動”

愛情表現や思いやりのサインとして、ついつい相手のために尽くしてしまうことがあります。しかし、その行動が相手にとってプレッシャーや負担になっていることも。尽くしすぎの行動とそのバランスを取る方法について見ていきましょう。プレゼントを過剰に与えない親しい人や好意を寄せる相手にたくさんの物を贈りたくなる気持ちも分かります。だが、その善意が相手に負担を与えてしまっている可能性もあるのです。特に金銭のやり取りには、細心の注意が必要です。過度な従順さを避ける好感を得たい一心で、相手の言うことなら何でも聞いてしまう。
そんな自分を見つめ直す必要があるかもしれません。自己主張ができず、相手の都合のよい人と見なされてしまうことも。自分の意見をしっかり持つことが大切です。適切な注意を忘れずに家族間であっても、誤った行動にはしっかりと注意することが重要です。すべてを見逃し、許してしまうのは相手の成長に繋がらないだけでなく、誤った自由の解釈を支持することにもなりかねません。健康な関係構築の秘訣
【過保護な義母に困惑】工夫を凝らすも…ご飯を食べない娘。しかし、後ろから義母が⇒「やりすぎ注意」相手を困惑させる“過剰行動”
「2歳の娘は私が食事に工夫を凝らすも、ご飯を食べず。すると、後ろから見ていた義母が勝手にフルーツをたくさん与えてしまい…私の苦労を考えない義母の過保護行動に怒りが込み上げました」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.