くらし情報『共働きの夫婦時間はどう確保する?平均時間や増やすコツを紹介』

2020年10月23日 12:00

共働きの夫婦時間はどう確保する?平均時間や増やすコツを紹介

共働きの場合、夫婦それぞれの仕事環境によって、生活サイクルにずれが出てしまうことがあります。例えば、どちらかがシフト勤務だと家にいる時間が異なり、一緒にいる時間も少なくなるでしょう。

そこで、共働きの夫婦時間の平均や、夫婦時間を増やすコツをご紹介します。

共働きの夫婦時間はどのくらい?

目次

・共働きの夫婦時間はどのくらい?
・共働きの夫婦時間を増やすコツ
・夫婦時間を意識的に増やしてみよう
共働きの夫婦時間はどう確保する?平均時間や増やすコツを紹介


世の中の共働き世帯は、どのくらいの時間を一緒に過ごしているのでしょうか。現在の夫婦で過ごす時間を思い出して、日本の平均と比較してみましょう。

日本の平均は約1時間という結果も
日本の共働きの夫婦時間は約1時間という調査結果があります。これは日本人が仕事にかける時間が多いことと関連しているようです。家にいる時間が少ないため、必然的に夫婦で過ごす時間が少ないのかもしれません。

夫婦時間を増やすメリットとは?
一緒に過ごす時間を増やすメリットは、何と言っても夫婦仲が良くなることでしょう。同じ時間を過ごすことでお互いを理解し合うことができ、夫婦関係への満足度も高まり、結婚生活を長く続けられる要因となります。

夫婦関係に満足していると、自然と一緒にいたいと考えるようになるため、さらに一緒に過ごす時間も多くなり、夫婦関係も良好になるではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.