くらし情報『出産のたびに引っ越し…6人かぞく、都内賃貸マンション暮らしの実情』

2020年10月27日 10:56

出産のたびに引っ越し…6人かぞく、都内賃貸マンション暮らしの実情

ひとり、ふたり、とかぞくが増えて、うれしい反面悩んでしまうのが住宅事情。なんならわが家には子どもが4人もいますので、同じようにお子さんの多いファミリーから「家の間取りってどんなふうにしてるの?」と聞かれることが多々あります。しかも、うちは賃貸マンションで、内装に手を加えるのにも制約があり…。

そんなわけで、今回は出産のたびに変化を遂げる、わが家の家スタイルをご紹介したいと思います。

出産のたびに引っ越し…6人かぞく、都内賃貸マンション暮らしの実情


まずは遡って13年前、長女りねんの妊娠を機に、当時住んでいた杉並のお家から世田谷区へと引っ越しを決めました。仲の良かったお友だち夫婦が住んでいたその地域がとても住みやすそうだったのと、彼らの近所なら毎日楽しそうじゃん! っていう、単純にただそれだけで引っ越し先を決めたのですが、結果、その地域にずっと住みつづけているのだから、あのときの直感はきっと正しかったのだと思う。ま、正直子どもが生まれると保育園だの小学校だの、なにかしら通う場所ができるので、そこから大きく移動するのがなかなか難しくなるのも理由ではあるのだけど。

そのアパートは、キッチンとちいさなリビングと、6畳間が2部屋。赤ちゃんとの3人暮らしには苦にならない広さだったけれど、程なくして2人目を妊娠して「かぞく4人になると手狭なのでは…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.