くらし情報『臨月の家事はしんどい!辛さを軽減するためにできること』

2020年11月21日 14:05

臨月の家事はしんどい!辛さを軽減するためにできること

臨月はお腹がとても大きくなり、動くのも辛い時期ですよね。ですが、家事はしなければなりません。

今回は、臨月中の過ごし方や家事を少しでも楽にする方法を紹介します。臨月の方やもうすぐ臨月に入る方は、ぜひ参考にしてください。

臨月はどう過ごす?

目次

・臨月はどう過ごす?
・臨月中のしんどい家事を楽にするには
・残り少ない妊婦生活を楽しもう
臨月の家事はしんどい!辛さを軽減するためにできること


臨月とは、一般的に妊娠10カ月のことで、出産までの最後の1カ月を表します。わが子に会えるまであと少しという時期で、期待と不安が入り交じっている気持ちを持っている方もいるでしょう。では、臨月はどのように過ごすと良いのでしょうか。

気分転換に適度な運動
臨月は体が重く感じられ、しんどい時期ですが、出産や育児に必要な体力をつけるためにも適度な運動をしましょう。妊娠中の過度な体重増加は、母子の健康に悪影響を及ぼす可能性も。

適度な運動は、体重管理だけでなく気分転換にもなり、出産前の不安な気持ちを軽くしてくれるはずです。ハードなスポーツではなく、ストレッチや散歩などのお腹に負担のかからない運動にしましょう。

出産に向けて準備をする
出産は予定日どおりではないため、いつ陣痛が来るか分かりません。動けるときに入院や退院の準備をしておきましょう。その際は、旦那さんと一緒に準備をすることがおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.