くらし情報『切迫流産の診断で不安だらけ…なぜ?どうしたらいいの?を解決へ』

2020年11月21日 18:07

切迫流産の診断で不安だらけ…なぜ?どうしたらいいの?を解決へ

妊娠はとても嬉しいことですが、さまざまな不安もあります。妊娠経過中に切迫流産と診断され、頭が真っ白になっている妊婦さんもいることでしょう。

今回は、不安でいっぱいの切迫流産に関するなぜ?について説明します。

切迫流産とは

目次

・切迫流産とは
・切迫流産の予防法は?
・切迫流産と診断されたら
・医師の指示に従い安静にしよう
切迫流産の診断で不安だらけ…なぜ?どうしたらいいの?を解決へ


切迫流産は、妊娠22週未満の時期で流産のリスクが高い状態をいい、症状が改善すれば正常な妊娠状態に戻ることができます。では、切迫流産の症状や原因についてみていきましょう。

切迫流産の症状
切迫流産は性器からの出血が主な症状で、下腹部痛やお腹の張りを感じる方もいるようです。少量の茶色っぽい出血で腹痛もなければ、完全流産になる確率は低いと考えられています。

赤色で出血量も多く強い腹痛がある場合は、流産につながる危険性が高いと考えられています。ですが、切迫流産の90~95%は正常妊娠に戻ると言われているため、焦らず医師の指示に従いましょう。

切迫流産の原因
切迫流産は次のような原因が考えられます。子宮の入り口である頸管の力が弱い、血液がたまり血腫ができている、細菌による炎症を起こしている。また、ストレスや疲れなども切迫流産の原因となります。

すでに子どもがいる場合や立ち仕事をしていると、つい無理をして動きすぎてしまいがちです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.