くらし情報『コロナ渦で娘がセリーヌのランウェイに出るまで。【前編】』

2020年11月10日 09:04

コロナ渦で娘がセリーヌのランウェイに出るまで。【前編】

現地移動はセリーヌの車で公共の機関を使わず行動は最小限に収めるなど、セリーヌ側のサポートも徹底していました。18歳未満の次女は一人で外国に行けないので、マネージャーが付き添い二人旅。学校終了後直接空港に向かい、移動後キャスティング、フィッティング翌早朝にはフライトという強行スケジュール。あっという間に帰国したときに空港ではコロナテストが待っています。

コロナ渦で娘がセリーヌのランウェイに出るまで。【前編】

なかなかこない空港のコロナテスト結果。結局、音沙汰ないままでした。どうなってるのか…?

けれどそんな疲れも吹き飛ばすブッキング決定のメールが帰国と同時にやってきて、大喜びのなか帰宅。かと思いきや、隔離ですから娘と抱き合うこともなく、まず隔離。我が家では子供がたくさんいるので別のアパートメントに一人で滞在してもらいました。

空港で受けたコロナテストの結果は3日以内に出ると聞いていたので、とにかくその間だけ食事を運んだり、と思っていたら、なんと!待てど暮らせど結果が来ない。問い合わせても誰にもわからない。なんと娘のテストサンプルが紛失した模様。それすらもはっきりしないまま時間だけが過ぎていきました。

学校も欠席したままなので急いで担任に状況を説明しつつコロナテストができる病院の予約を取り、テストを受け、翌日ようやくネガティブの結果を手にしたのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.