くらし情報『更年期ってどんな症状があるの?知っておきたい原因と対策とは』

2020年11月26日 16:52

更年期ってどんな症状があるの?知っておきたい原因と対策とは

女性であれば誰もが経験するといわれている更年期。年齢が上がっていくにつれ、どのような症状があるのか不安になりますよね。

更年期が始まる前に症状や対策を知っておけば、更年期を迎えたときに戸惑うことが少なくなり、上手に付き合えることでしょう。これから更年期を迎える方はぜひ参考にしてください。

更年期の主な症状は?

目次

・更年期の主な症状は?
・更年期は女性ホルモンに関係?
・更年期の症状を軽減させる対策は?
・更年期が心配な人はセルフチェックしてみよう
更年期ってどんな症状があるの?知っておきたい原因と対策とは


更年期の症状は重い方もいれば軽い方もいます。実際はどのような症状があるのでしょうか。主な症状を紹介します。

ホットフラッシュや動悸
血管運動神経系の症状としてあげられるのが、ホットフラッシュや動悸、発汗などです。ホットフラッシュとは突然体が熱くなる症状で、顔のほてりから始まり、頭や上半身にまで広がり、大汗をかくことも。顔だけという人もいますが、女性の6割程度が経験する典型的な更年期症状として知られています。

動悸は激しい運動をしたわけではないのに胸がどきどきしたり、夜寝ているときに急にどきどきしたりすることもあります。

肩こりや腰痛
運動器の症状として肩こりや腰痛、関節痛などがあげられます。肩だけでなく首から背中にかけて傷んだりだるくなったりする人が多いようです。

女性は肩や腰周りの筋肉が男性よりも弱いため症状が出やすく、特に更年期以降は老化の影響もあって、肩こりなどが増加するといわれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.