くらし情報『30代でも起こる若年性更年期障害とは?こんなに早く…治療法は?』

2020年11月27日 09:00

30代でも起こる若年性更年期障害とは?こんなに早く…治療法は?

漢方薬やホルモン療法でホルモンのバランスを正常にする方法があります。そしてなにより大切なことは普段の生活習慣を見直すことです。

生活習慣を変え自律神経を整える
自律神経を整えるためには、普段の生活習慣を変えることが大切です。朝起きたら日光を浴びるようにしましょう。幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が高まり、精神を安定させてくれます。

お風呂はシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと湯船に浸かるようにしましょう。また、良質な睡眠をとるためにも、眠る前はスマートフォンなどを見るのは避け、睡眠をきちんととる習慣を身に付けてください。

ストレスをためないようにする
ストレスは卵巣の機能に影響を与えます。ストレスをためすぎないためにも、ストレスを解消する方法を見つけましょう。軽い運動をしてみたり、趣味を見つけたり、美味しいものを食べたりするのもおすすめです。ストレスの緩和をおこない、ストレスホルモンを減らし、女性ホルモンの分泌を増やしましょう。

男性にも若年性更年期障害がある?

30代でも起こる若年性更年期障害とは?こんなに早く…治療法は?


更年期障害といえば女性に起こるイメージですが、男性に起こる可能性もあります。男性の更年期障害は、環境変化や過度なストレスにより男性ホルモンが急激に減少することで起こるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.