くらし情報『寒くても室内だから大丈夫。楽しみながら学べるチームラボボーダレスへ行ってきました!』

2020年11月16日 14:30

寒くても室内だから大丈夫。楽しみながら学べるチームラボボーダレスへ行ってきました!

皆さんこんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。今回は、お台場にある森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレスへ行ってきました。冬限定のイベント「お絵かきクリスマス」もひと足早く体験してきましたよ。

目次

・暗闇で食べ物を通して繰り広げられるイリュージョン
・空間認知能力がなぜ子どもに必要なのか?
・描いた絵がすぐに動き出す期間限定「お絵かきクリスマス」


寒くても室内だから大丈夫。楽しみながら学べるチームラボボーダレスへ行ってきました!


暗闇で食べ物を通して繰り広げられるイリュージョン

まず、最初に訪れたのは「EN TEA HOUSE 幻花亭」です。「和」を感じられる空間となっており、テーブルと椅子は、なんと畳でできていました。 空間全体は、「蚊帳」のような布で覆われています。

ここでは、肥前にて作られた薫り高いお茶と冷結玉緑茶(玉緑茶のアイスクリーム)を食べることができます。器が目の前に置かれると、アイスからは茶の木が生え茂り、お茶からは菊やシクラメンの花が咲きはじめ、更にその周りには蝶々が飛び始めなんとも幻想的な世界が広がりました。

この作品は季節によって、動かす人によって表現が変わる仕組みらしく、人によって異なる表現方法が見ていてとても楽しかったです。手をかざしたり、器を移動させることで景色が変わっていくので、老若男女問わず楽しめるなぁ…と感心しました。

寒くても室内だから大丈夫。楽しみながら学べるチームラボボーダレスへ行ってきました!


空間認知能力がなぜ子どもに必要なのか?

続いては「運動の森」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.