くらし情報『ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?』

2020年11月25日 10:01

ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?

そうしたらしばらく悩んだ後、自分で「500引く160は340だ!」と暗算したそうです。なるほど。価値のイメージが繋がれば計算に置き換えられる、ということなんですね。

そんな調子で、お豆腐、がんも、油揚げ、おからと、毎回組み合わせと数を変えて買い物させました。代金とお釣りを暗算することに、だんだん慣れてきたアタ。もちろん、すごく時間はかかります。お豆腐屋さんは、別のお客さんの相手もしながらで、かなりご迷惑だったはず。でも、

「いーよいーよ、アタちゃんがんばれ!」

根気よく付き合ってくださいました。

いつもながら、アタを通して人の温かさをしみじみありがたく思います。

ASDっ子は、計算はできるのにお金が数えられない?


キャッシュレス時代だからこそ、お金の価値がちゃんとわかってないと大変!
想像するのが苦手なASDっ子のアタにとって、計算と実際のお金の価値を結び付けるは一苦労でした。やっとお金がわかるようになったのに、世の中はどんどんキャッシュレスが主流。さて今度は、見えないお金をどう説明するか……。

ネットで簡単に物が買えたり、ゲームで課金できてしまう時代。将来ちゃんと自分で金銭管理できるかホントに心配です。

ライフスキル・トレーニング。 まだまだ課題は尽きそうにありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.