くらし情報『子どものアトピーの治療法を知りたい!代表的な症状や原因も紹介』

2020年11月29日 14:08

子どものアトピーの治療法を知りたい!代表的な症状や原因も紹介

子どものアトピーを何とか治してあげたいと思っても、なかなか症状が良くならないと焦ることもしばしば。まずは、親がアトピーについてきちんと理解することが大事です。ここでは、アトピーの治療法、代表的な症状や原因を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

アトピーの症状の特徴

目次

・アトピーの症状の特徴
・症状が出やすい場所
・症状は主に四段階
・アトピーの原因は?
・肌に負担をかけない衣服選びを
・子ども向けのアトピーの治療法は?
・ステロイドも活用しながら保湿
・子どもの症状に合う治療法を見つけよう
子どものアトピーの治療法を知りたい!代表的な症状や原因も紹介


アトピーの主な症状はかゆみのある湿疹で、肌全体がカサつきます。そして、かゆみが強くなることで肌をかきむしり、皮膚が硬くゴワゴワした状態になりやすいといった症状が挙げられるでしょう。

主に乳幼児期に発症し、その後は良くなったり悪くなったりを繰り返します。思春期前に症状が良くなることが多いですが、一概にそうとは言えません。

症状が出やすい場所

子どもの場合、症状が出やすいのは、頭、首や顔のほか、肘やひざの内側です。かゆみが強くなると強くひっかいてしまい、症状が全身に広がる子どもも少なくありません。左右対称に出ることが多いのも、アトピーの特徴のひとつです。

症状は主に四段階

アトピーの初期段階の症状は表面的なかゆみ、第二段階になると、かゆみが強くなるだけでなく皮膚の乾燥が気になり始めます。第三段階は、さらにかゆみがひどくなり、無意識に皮膚をかきむしることも多くなるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.