くらし情報『わたしが当時4歳の娘に、習い事をさせたワケ。』

2020年11月24日 10:30

わたしが当時4歳の娘に、習い事をさせたワケ。

放課後は塾に習い事。そんなのが当たり前のような時代ではありますが、わたしは自分が親になって、わが子になにかを習わせることに積極的なタイプではありませんでした。子育て自体、右も左も分からずに日々バタバタなのに、そこに習い事!?  心にそんな余裕もなかったし、始めるきっかけもイマイチつかめず…。

わたしが当時4歳の娘に、習い事をさせたワケ。

4人目のかぜおくんが、先日2歳半になりました〜

長女が幼い頃、ちょっと喘息っぽい症状が出ることがあって「体を強くするために水泳とか習わせた方がいいのかなぁ」と思ったことはあったけれど、結局通わせる手間や費用を考えると、そこまでには至りませんでした。

そう、習い事ってなにより親が大変なんですよね。幼いわが子の送り迎えをしてまで、やらせたいことになかなか出会えず、本人も特になにかを習いたい様子がなかったので、しばらく習い事とは無縁に過ごしていました。

それがある年の夏、そんなわたしに「学ばせたい」という気持ちを芽生えさせる、ある出来事が起こりました。

毎年楽しみにしている近所の夏祭りにかぞくで出かけたときのこと。会場に組まれたちいさなステージで、どこかのダンスチームの子どもたちが元気に踊っているのが目に入りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.