くらし情報『赤ちゃんが来た!嬉しいけれど、時々寂しい気持ちの話。』

2020年11月25日 10:06

赤ちゃんが来た!嬉しいけれど、時々寂しい気持ちの話。

こんな風に新しくきょうだいが生まれると、上の子の気持ちは嬉しさや喜び、不安や寂しさなどが入り混じって、不安定になることも往々にしてあるでしょう。

でも息子はひとりっ子なので、そういった機会がありません。

いや、そうとも言えないかな。

「ねえねえ、ママぁ~、タンタンと僕、どっちが好き?」

こんな質問をしたことがありますからね。タンタンとはウチの猫ですよ。

「ねえねえ、どっちが可愛い?」

本当に困る質問ですね。

「猫と息子だもの、比べられないわよ」「どっちもよ」「タンタンもあなたも可愛いよ」などと本当のことを伝えても、息子は治まらないわけです。

「ねえねえ、どっちか、って言ったら?」

じゃあ、とばかりに、もちろん息子だと伝えてみると「えー! じゃあ、タンタンは可愛くないの?」と寂しそう。そういうなら、と「タンタンかな」と試しに言ってみると「ふん!」と不服そうです。

それからしばらく手を替え品を替え答えているうちに、気づくと夕食の話題に移行していましたよ。結局、そういうやりとりをして確認したかっただけなのかな。タンタンを弟に見立てて、ぼくも、愛されてるもんね、と。

絵本『わかってるって』(しもかわらゆみ:さく/イマジネイション・プラス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.