くらし情報『子供が楽しみながら育つ!おすすめの育児書「読み書き支援プログラム」』

2020年12月6日 10:21

子供が楽しみながら育つ!おすすめの育児書「読み書き支援プログラム」

子育てをしているとわからない時に頼りになる育児書。今回は、その中でも読み書きにいい育児書はないの?と思っている方へおすすめの育児書をご紹介します。

育児書から”その子に合った”読み書き法を探す

育児には、いいと言われている育児法や教育法がたくさんあります。しかし、いちばんいい育児とは「その子にいちばん合った」育児です。これがいいと言われているから、と選んだものがたまたま合う子もいるかもしれませんが、発達障害、ASD、ADHD、学習障害(LD)を持つ私の子供たちの場合は一般的な方法が見事なくらい合いません。上の子は9歳。もっと早くに出会っていれば……と思う最高の育児につながる一冊をご紹介します。

目次

・育児書から”その子に合った”読み書き法を探す
・発達障害の本は、子育ての前提を知るのに最良
・教育に特化した育児書『みんなでつなぐ読み書き支援プログラム』


子供が楽しみながら育つ!おすすめの育児書「読み書き支援プログラム」


発達障害の本は、子育ての前提を知るのに最良

私は、長男が生まれる前からたくさんのおすすめと言われる育児書に目を通してきました。しかし、今となってはそれよりも後に出会う発達障害児のことを理解するための本が、いかに子育てに良いかと読むたびに痛感します。

それは、母親としてのあるべき前提をしっかり示してくれているからです。ベースとして、母親が子供の愛着基地となれば心が安定し、自己肯定感が生まれること、そして母親から離れても挑戦する力が生まれることなど、母親としてどのような存在でいればいいのか、どう対応すれば子供のためになるのか、が書かれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.