くらし情報『森のどんぐり小屋』

2020年11月27日 10:23

森のどんぐり小屋

前回の長野の話の続きです。

果樹園を訪れると、いつも果樹園のご家族の別荘に泊めてもらっています。森の中にある小さな小屋で(小さいと言っても東京の家と比べたらずいぶん大きですが)、ご家族はその小屋を「どんぐり小屋」と呼んでいます。とてもかわいい名前の小屋を私も奏ちゃんも大好きになりました。車をお借りして、小屋の近くの温泉に行ったりしましたが、私はペーパードライバーなので遠出はできません。奏ちゃんと私ふたりの時は、のんびりとした時間を満喫しています。

まず、奏ちゃんが気に入ったのはテラスに落ちた葉っぱのお掃除。自分の身長よりもずいぶん長いホウキを持って、全身を使って落ち葉を掃きます。

森のどんぐり小屋


掃除が終わったと思っても、背の高い木に囲まれた小屋なので、すぐにまた葉っぱはひらひらとテラスに落ちてきます、それを部屋から見るたびに、

「おそうじしなくっちゃ!」と、はりきって掃いていました。東京ではマンション暮らしなので、ホウキを使ったことがないことに気がつきませんでした。

掃除の後は、朝の散歩。奏ちゃんは小さな自分用のバッグを持って、歩きながら落ち葉や木の実を拾いました。

私が奏ちゃんに伝わるように、なんでも少しおおげさに「黄色い葉っぱきれいだね!赤い実きれいだね!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.