くらし情報『頭痛、めまい…その症状は育児疲れかも?原因や対策を解説』

2020年12月7日 14:17

頭痛、めまい…その症状は育児疲れかも?原因や対策を解説

夜泣きや授乳による睡眠不足、外遊びや送迎など、子ども中心の生活が続いていると、育児疲れを引き起こす可能性があります。「まわりのママはもっと頑張っているから」と無理してしまうと、悪化して育児うつにつながることも。今回は、育児疲れの症状や対策を解説します。

こんな症状は育児疲れかも?

目次

・こんな症状は育児疲れかも?
・育児疲れの原因とは
・育児疲れを感じたら実践したい対策とは
・頑張りすぎずに対策を!つらい場合は病院へ
頭痛、めまい…その症状は育児疲れかも?原因や対策を解説


育児疲れとは、どのような状態をいうのかご存知ですか?以下に育児疲れの症状をあげますので、セルフチェックしてみましょう。風邪に似ている症状もあり見逃してしまいがちですが、実は育児疲れが原因かもしれませんよ。

  • 強いだるさ
  • 動悸、立ちくらみ、めまい
  • 頭痛、下痢や便秘
  • 全身の凝り
これらの症状が当てはまったら、育児疲れの可能性があります。強いだるさや動悸、立ちくらみなどの症状は、自律神経の乱れやホルモンバランスの変化、寝不足や蓄積された疲れが関係していると考えられます。

また、貧血によって体内の酸素不足が起こっている可能性も。さらに、抱っこのしすぎや重い荷物によって全身が凝り固まっていると、頭痛などにつながることもあるのです。

育児疲れの原因とは

頭痛、めまい…その症状は育児疲れかも?原因や対策を解説


では、育児疲れの症状はなぜ起こるのでしょうか。主な原因を見てみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.