くらし情報『コロナで育児疲れ…原因は増えた家事&育児?すぐにできる対策とは』

2020年12月8日 12:00

コロナで育児疲れ…原因は増えた家事&育児?すぐにできる対策とは

コロナウイルスの流行により、育児疲れを感じている人が増えているようです。その原因は、コロナによって増えた家事や育児かもしれません。今回は、コロナ禍の育児疲れを乗り越える対処法を紹介します。

コロナ禍で育児疲れを感じる原因とは

目次

・コロナ禍で育児疲れを感じる原因とは
・話せない環境による育児疲れ
・コロナ禍の育児疲れの対処法とは
・まずは夫婦で協力して育児疲れを回避しよう
コロナで育児疲れ…原因は増えた家事&育児?すぐにできる対策とは


育児疲れを感じている原因は、コロナ流行によって増えた育児や家事かもしれません。具体的にどのようなことが増えたのか見てみましょう。

コロナ流行によって増えた育児手洗い・消毒・マスクの呼びかけ
マスク着用を必須とする学校も多いので、出かける前にマスクの着用を呼びかけることが増えているようです。また、帰宅時や食事前に手洗いや消毒をさせることも増えています。

毎朝の検温
毎日検温表を持参しなければいけない学校が多いようです。身支度に検温や検温表の記入が加わったことで、朝バタバタしてしまうという家庭も多いでしょう。

勤務時間中に子どもを静かにさせる
家族が在宅勤務をしている場合、テレビ会議に子どもの声が入らないように配慮をしている人も多いようです。とくに、子どもが小さいうちは、言い聞かせても分からないので、困ってしまう人もいるでしょう。

コロナ流行によって増えた家事3食分の買い出し・調理・片付け
コロナ流行によって、外食がしにくくなり、週末も自宅で食事をする人が増えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.