くらし情報『子どもの事故を防ぐには「ひやりはっと!」をつけてみて。今日から実践できる事故の防ぎ方教えます。』

2020年11月28日 10:33

子どもの事故を防ぐには「ひやりはっと!」をつけてみて。今日から実践できる事故の防ぎ方教えます。

誤飲…近年増えているのが、キューブ型の洗剤の誤飲です。柔らかくて、光に当たるとピカピカしていて、香りもついていると、子どもはそれだけでも興味を抱き、口に入れてしまいます。洗剤などはとにかく子どもの目の届かない場所へしまうようにしてください。また、洋服についた装飾(スパンコール、ビーズなど)も、落ちてしまった時には誤飲に繋がります。

このように、予めどのような場所やもので事故が起きやすいかを知っておくと、未然に防ぐことができます。

「うちは大丈夫!」や「うちは事故なんて…」という過信が一番怖いです。実際に事故を起こした人も、「まさかうちが…」と思う人も多くいます。また、事故は家の中にいる人だけが気をつければ防げるものでもありません。例えば、外部からも誤飲の原因となるような物が運ばれて事故に繋がることも多くあります。

子どもの特性を私達子どもを育てていない大人も関心を持ち、皆で気をつけてみていけるような環境を作っていきたいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.